記録とストレス

ダイエットを目的としたトレーニングでジムのフィットネスを行うときには、計画的なトレーニングメニューを作成してもらう必要があります。しかし、トレーニングメニューを作成してもらうだけでなく実際にトレーニングをした内容の記録を手帳やノートに記入することを行いましょう。

ダイエットのためにジムに行きだしたばかりの初心者では、トレーニングのための運動を行うことが習慣になっていません。そのためノートや手帳にスケジュールの記入をするだけでなく実際に行ったトレーニングやその感想も記入しておきましょう。これらの記録を残す事はダイエットのために行ったトレーニングの記録が残ります。その後トレーニングを続けるときでもこれらの記録により効率よくダイエット行うことができます。また、手帳やノートの記録では実際にプライベートのスケジュールも記入しておきましょう。プライベートの用事を優先するかトレーニングを優先するか判断することも重要です。

ダイエットではストレスが1番の大敵です。効率よく予定通りのダイエットができない場合にはストレスが溜まる一方です。ときにはストレスを発散するための楽しみを実行することもダイエットを続けるために必要な行動です。